公立中高一貫校の模擬試験

独学で勉強する場合には、模擬試験を定期的に受験していきましょう。

 

公立中高一貫校入試の模擬試験ですと、大きく分けて【塾主催タイプ】と【塾以外が主催するタイプ】のものがあります。

 

受験者数で受けておきたいのは、【塾以外が主催するタイプ】で実施される「首都圏模試」です。大手塾をはじめ、首都圏にある多くの学習塾の生徒が受験してくるので独学組もそこには参加したいところです。

 

【塾主催タイプ】では、志望校の受験エリアに強い学習塾が主催する模試がオススメです。

 

例えば、千葉県で東葛中エリア、県立千葉中エリアで模擬試験を主催しているのは、早稲田アカデミー、日能研、四谷大塚などです。

 

首都圏模試が日程的に受験できない場合や、首都圏模試に加えて力試しをしたい場合には参加してもよさそうです。

 

また【自宅受験】できる模擬試験もオススメです。適性検査では様々な問題を解いた方がいいので、普段から【時間を測って受験→自己採点と解き直し→結果返却・添削・採点】をしてもらえる模擬試験は練習用教材としても最適です。【日能研】や【公中検模試センター】の模擬試験は自宅受験もできるようなのでそれを利用してテスト形式の演習を積んでいきましょう。

東葛飾中、県立千葉中エリアの模擬試験まとめ

  対応エリア

自宅

受験 

備考
首都圏模試

県立千葉中エリア、東葛飾エリアの学習塾のほとんど採用している。

  最大級の模擬試験。年3回実施。大手学習塾の生徒も多数受験するので現在位置を把握しやすい。
公中検模試

県立千葉中エリア(年3回)と東葛飾中エリア(年1回)で受験会場が設定されている。

塾用教材会社主催の模試。
四谷大塚

東葛飾中エリアである柏、県立千葉中エリアである津田沼に校舎を構えている。

 

年2回

日能研

東葛飾中エリアである柏・松戸・西船橋

県立千葉中エリアである津田沼・千葉・海浜幕張・西船橋などに校舎を構えている。

模擬試験の回数が多いので受験者が分散しやすい。

早稲田アカデミー 県立千葉中エリアでオープン模試を実施している。   3月、6月、9月に実施

【6年生対象】2018年模擬試験日程まとめ

模擬試験名 実施日 受付開始 受験料

早稲田アカデミー

 一貫模試プレオープン

3月18日(日)

3月9日(金)

   まで申込

4860円

(税込)

日能研 第1回

 公立中高一貫校適性検査対策テスト

6月3日(日) 5月7日(月) 5400円

早稲田アカデミー

 難関公立中高一貫校 オープン模試①

6月実施    

日能研 第2回

 公立中高一貫校適性検査対策テスト

6月24日(日) 6月4日(月) 5400円

首都圏模試

 公立中高一貫校模試 第1回

7月8日(日)    

公中検模試センター【会場:千葉明徳】

 公立中高一貫校 適性検査 対策模試

9月2日(日)    

日能研 第3回

 公立中高一貫校適性検査対策テスト

9月2日(日) 6月25日(月) 5400円

早稲田アカデミー

 難関公立中高一貫校 オープン模試②

9月実施    

首都圏模試

 公立中高一貫校模試 第2回

9月24日(日)    

四谷大塚 第1回

 公立中高一貫校実力判定テスト

9月30日(日) 8月17日(金) 4800円

公中検模試センター【会場:千葉大学】

 公立中高一貫校 適性検査 対策模試

9月30日(日)    

日能研 第4回

 公立中高一貫校適性検査対策テスト

10月7日(日) 9月3日(月) 5400円

公中検模試センター【会場:二松学舎大学付属柏】 

 公立中高一貫校 適性検査 対策模試

11月4日(日)  ★東葛飾中エリア限定模試  

公中検模試センター【会場:千葉敬愛大学など】

 公立中高一貫校 適性検査 対策模試

11月11日(日)    

四谷大塚 第2回

 公立中高一貫校実力判定テスト 

11月18日(日) 8月17日(金) 4800円

首都圏模試

 公立中高一貫校模試 第3回

11月23日(祝)    

日能研 第5回

 公立中高一貫校適性検査対策テスト

12月2日(日) 11月5日(月) 5400円

★模擬試験の詳細は各社のHPで確認してください!

模擬試験リンク集

最後に模擬試験での注意点を挙げておきます。

●模擬試験で定期的に現状把握をしておいた方がいいですけど、結果が悪くても焦らずに!

●本番の入試で得点を取れば合格できるので、模擬試験では失敗の経験をたくさん積むことが肝心!

●失敗した要因を分析して本番で最大限の力を出せるよう修正すればOK!