iPadの便利な使い方 3選

①スプリットビュー(SplitView)

画面2分割で学習

この機能を使うと、問題を左側に、解答を右側に設定することも出来ます。

 

また、左側の問題、解説動画を右側に設定して、その解説を見ながら学習することもできて便利です。

②ピクチャーインピクチャー(PIP)

動画を見ながら学習

これはスタディサプリ学習者には最高に使いやすい機能になります。前述のスプリットビューよりも画面表示を小さく設定でき、好きな場所に画面を移動させることもできます。

③スクリーンショット

Apple Pencilを画面左下から右上に向けて動かすとスクリーンショットが撮れます。

iPadでの学習ではスクリーンショットをよく使います。音量ボタンとホームボタンの同時押しという方法はありますが、手間ですからApple Pencilを使った方法をマスターしましょう。

 

なお、AssistiveTouchにスクリーンショットを登録する方法もあります。詳しくはコチラの記事で。